ブログ

税理士法人創新會計は「かわさきSDGsパートナー」に認定されました!

創新會計では、第2回 川崎市SDGs登録・認証制度「かわさきSDGsパートナー」へ申請を行いました。
「かわさきSDGsパートナー」とは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業・団体の皆様を川崎市が認証する制度です。
そしてついに先日、「かわさきSDGsパートナー」登録証が届きました!
今後ますます、事務所としてSDGsに積極的に取り組んで参りたいと思います。

【SOUSHINのチョコっとSDGs】
★社内備品の茶封筒を、再生紙100%クラフト封筒にしました!(普通の封筒と全然遜色ないです)
★ペットボトルキャップ回収を始めます!
(集めて、ペットボトルキャップ回収 – 世界の子どもにワクチンを 日本委員会 (jcv-jp.org) の活動に参加したいと思います)
まずは小さいことからでも、コツコツと進めていきます。

 

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

—(外務省HPより引用)

関連記事はこちらから↓

創新會計 SDGsの取り組みについてご報告!

関連記事